一日のルーティーン

テクニカル分析

専業主婦トレーダーの1日についてご紹介(1日のルーティーン)|トレードと両立させるコツについて

現在、私は専業主婦で子育てをしながら、トレードやブログの制作をしております。

俗に言う、専業主婦トレーダーです!

FX をしている方なら、他のトレーダーの方がどのように1日を過ごされたり、実際のトレードなどについて、気になることがあるかもしれません。

ゆひ
子育てをしている主婦でもトレードと両立できるの?

など、私も様々なライフスタイルの中で、トレードや検証作業などに使える時間について気になっておりました。

そこで今回の記事では、私の例にはなりますが『専業主婦トレーダーのリアルな1日、トレードと両立させるコツ』についてご紹介します。

 

1日のタイムスケジュール

まずは、専業主婦トレーダーの私が、どのようなタイムスケジュールで動いているのかご覧くださいませ。

お恥ずかしいですが、リアルな日常生活です!

6:20 起床

まずは自分の身支度を済ませた後に、子供のお弁当を作ります。

前日の夕食のおかずを活用し、20分程で作り終えます。その後、朝食の支度を始めます。

朝食は大体10分で完成します。

子供のお弁当

お弁当は冷めるまで置いておきます。30分を目安に!

7:00 子供起床

7:00前後に子供が起きてきます。

うちの子供は起きてすぐにご飯を食べれるので、うがいをしたら朝食を食べさせます。

同じ時間に私も朝食を頂きます。

子供の朝ごはん
子供の朝食

7:20 朝食の跡片付け

みんなが食べた後の食器を洗います。子供はテレビタイムです!

7:30 洗濯物をしまう・幼稚園の準備

前日の夜に干しておいた洗濯物を畳みます。

以前は洗濯物は朝に干していたのですが、今は夜に干して翌日の朝に片づけるスタイルがかなり楽な事に気づき、最近はずっと夜に洗濯をしています!

洗濯物

洗濯物が終わったらお次は幼稚園の準備です。お弁当をお鞄に入れたり水筒を準備したり、子供の熱を測ります。

子供の体調に異常が無ければそのまま園服に着替えさせ、歯磨きと洗顔をしてもらいます。

幼稚園の準備が終わったら、子供はお絵描きとまたテレビタイムです!

8:00 チャートを開く・お化粧タイム

ここからが本番です!!

8:00を過ぎると相場ではスプレッドの開きも大体落ち着きを取り戻すので、パソコンを開いてチャートを観察し、通貨ペアの強弱を確認したり、エントリーチャンスがあれば注文をセットしておきます。

この時チャートの観察に要する時間はおよそ20分です。

基本的に1日中チャートは点けっぱなしにしますが、監視はほとんどせず、メインの時間足が確定されたタイミングだけちまちまとチャートを見る形にしてます。

ゆひ
私のトレード環境はこんな感じです。

チャートが表示されている画像

普段はノートパソコン1台、モニター1台、スマホ2台でトレードを行っています。

モニターは監視用で注文やロットの計算はスマホでしております。

ちなみに利確や損切りは予めセットし、エントリーしたらチャートは一切見ないスタイルです。

最初の頃はトレーリングをするためにエントリー後も監視をしてましたが、ずっとチャートを見る余裕が無いことや、一番はエントリー後に感情が入らないための防止策として、予めリスクリワードを決めてトレードしてます。

こんな感じでリスクリワードを1:1に設定したら、利確と損切りを予め入れてどちらかに当たるまで放置です。

決済後
 ↓

FXのダブルボトム

今回のエントリーの流れです。

今回の流れ

  1. 4時間足で環境認識や抵抗帯を見つける。
  2. 15分足のダブルボトムネックライン割れからエントリー。
  3. エントリーは利確と損切りも予めセット。
  4. どっちかに当たるまで放置。

私が一番に感情が入りやすいポイントはエントリー後なので、機械的にトレードできるように利確や損切りの決済ルールは、エントリー前に予め決めてます。

エントリー前はここで利確しようと思っていても、いざ含み益を見てしまうと『利益が無くなったらどうしよう』など、すぐに決済したくなり、リスクリワードが悪くなってしまうので利確と損切りを入れて放置してます。

トレードする時は、エントリー後よりも、ポジションを保有する前の自分を信じましょう。

エントリー後に保有ポジションやチャートを見ないことでストレスも大分軽減されると思います。

以下は通常トレード時の一連の流れになります。

一連の流れ

  1. チャートの監視
    (メインの時間足が確定したタイミング)
  2. ポジションの注文
    (利確と損切りを予めセット)
  3. どちらかに当たるまで放置
    (指標前は除く)

このような感じになります。

ロンフィクなどのアノマリーでトレードする時も考え方は同じで、○○の押し目でエントリーし、○○時になったら決済など、損切りだけ設定したら、その時間まで放置です。

ポイント

家事や育児と両立しながらトレードで稼ぐコツとして、なるべくチャートを見なくても良いルールや環境を作ることです。
損切りは勿論ですが、エントリー後は利確も予めセットするのがおすすめです。
エントリー後に『損切りはどうしよう』『早く利確したいな』などと思うことが無駄ですし、感情も入ってしまうので、決済ルールもエントリー前に予め決めるのが良いと思います。

ゆひ
私はこの方法と複利の資金管理で、資金を30万円から1000万円近くまでコツコツ増やしたよ!

詳しい複利の資金管理方法はこちらの記事

それではルーティーンに戻ります。

8:20過ぎに自分のお化粧を始めます。忙しいので日焼け止めを付け、軽くお化粧をして終了です!

8:40 子供を幼稚園へ送る

子供を幼稚園へ送ります。登園の道中では毎日必ず"お迎えは早く来る"という約束を交わします。

幼稚園が終わったら絶対に早く帰りたいらしく、理由を聞くと『ママに会えるから。』だそうです。可愛いです!

8:50頃に子供を幼稚園へ送り届け、帰りにスーパーで軽く買い物をしてから帰宅します。

エコバッグ

9:00 帰宅・休憩タイム

9:00頃帰宅し、休憩タイムに入ります。

コーヒーを飲みながらニュースを見たりその日の指標の確認やTwitterのチェック、あとはお気に入りのYouTubeを見て10:00まで過ごします。

10:00 ブログ制作

10:00からはブログ制作に励みます。まだまだ不慣れだったり、納得のいくものが出来ずで悪銭苦闘していますが、マイペースに頑張っています。

以前のこの時間は検証作業にあてていましたが、今はブログ制作・たまに検証作業の時間となっています。

この時も、隣のモニターにはチャートを表示させています。

12:00 昼食

12:00前後には昼食を頂きます。前日の夕食の残りがあればそれを頂きますが、無いと適当に作って頂きます。

たまにラーメンとか外食します!

13:00 ブログ制作

昼食を食べ終えたら洗い物まで終えたら、子供のお迎えの時間までブログ制作に戻ります。

14:00 子供幼稚園から帰宅

14:00になると子供が帰宅します。最近はよく汗をかくので帰宅したらお風呂へ直行です。

子供はいつも幼稚園から帰ってくるとお腹ペコペコなのでお風呂から上がったら、おにぎりやパンを食べさせます。

その間に、お鞄の中を整理します。洗濯物を出したり、お弁当箱を洗います。

おにぎりの画像

14:40 休憩タイム・子供と遊ぶ

子供と一緒にお絵描きをして遊んだり、私はゲームをしたりします。

15:30 夕食の下準備・入浴

夕食の下準備を始めます。大体30分ほどで終わらせ16:00過ぎにお風呂に入ってしまいます。

この間子供はお絵描きをしたり、ブロックをしたりして遊んでくれます。

子供の絵

以前は子供のお迎えを終えてから、17:00~18:00頃まで検証作業やブログ制作を行っていました。

夕食は時短調理ができる献立にしたり、自分の入浴はシャワーのみなど、色々工夫して時間を作っていました。

今は家族の時間を大切にするため、検証作業やブログ制作は子供がいない時間のみ行うと決めています。

17:00 休憩タイム

休憩タイムになります。コーヒーを飲みながらマンガを読んだりSNSを見て、だらだらします。

17:30 夕食の準備

本格的に夕食の準備を始めます。先程下準備をしておいたので、あとは焼くだけ、揚げるだけになります。

ハンバーグの画像

あとは、この辺りの時間で洗濯物も回してしまいます。

18:20 夕食

みんなで夕食を頂きます。大人は早く食べ終わりますが、子供は食べ終わるまでに大体40分くらいかかります。

19:00 洗濯物を干す

先程回しておいた洗濯物を干していきます。洗濯物は室内に干していて、以前は外に干していたのですが、花粉対策で室内干しにするようになりました。

今の生活スタイルでは室内干しの方が総合的に考えて楽なので、除湿器を設置してずっと室内に干しています。

洗濯物の画像

19:20 食器洗い・キッチンリセット

洗濯物が終わり、子供が夕食を食べ終えた頃、食器の跡片付けを開始します。食器の量が多いと食洗器を使用します。

食洗器非対応の物や、フライパンなどは手洗いしていきます。

最後に流しを軽く洗って、出たゴミをまとめて、キッチン回りにアルコールをかけて布巾で拭きあげればキッチンリセット終了です。

キッチンリセットの画像

20:00 掃除機をかける

掃除機をかけていきます。こちらも以前は朝にかけていたのですが、夜にかけると翌朝は時間に余裕が生まれて楽なことに気づき、ずっと夜に掃除機をかけています。

20:15 休憩タイム

1日の家事を終え、少し休憩タイムです。コーヒーを飲みながら、SNSを見たりマンガを読んだりします。

コーヒーとお菓子の画像

20:30 子供の歯磨き

子供の寝る前の歯磨きです。まだ一人では綺麗に磨けないので大人が磨いてあげます。そろそろ一人で磨く練習をさせてあげなければと思うのですが、大人が磨いてあげた方が早く終わるのでついついやってしまいます。

20:40 子供を寝かせる

子供をお布団に行かせます。幼稚園のある日はたくさん遊んできてくれるおかげですぐに寝ます。

幼稚園のある日でも帰宅後にお昼寝をしてしまうと、なかなか寝てくれません。なので、どうしても寝ないでほしい時などはお菓子でつってなんとか頑張ってもらってます。

布団の画像

21:00 自由時間

子供が寝たあとは自由時間です。お気に入りのYouTubeを観たり、SNS・ブログの制作などを行います。

以前は、時間があれば取りつかれたかのように専ら検証作業やブログ制作に時間を費やしていており、もちろんこの時間も例外ではありませんでした。

最近はそれらがひと段落したのもあり、自分の時間も楽しむようにしています。

色々とやることを終え、大体24~1時過ぎぐらいに私も就寝します。

 

1日の流れとしては大体このような感じです!

専業主婦でも意外とやることが多く、兼業の方同様にしっかりとタイムスケジュールを組むことをおすすめします。

1日中チャートを監視しなくても、メインの時間足が確定されるタイミングだけチャートを監視する方が余計なことをせず、ポジポジ病の防止にもなるので良いと思います。

トレードに合わせて家事や育児をするのではなく、家事や育児に合わせてトレードするようにしましょう。

専業主婦でも兼業の方でも、自分の手法をを期待値化させて、確率的にトレードすれば稼げるという根本は変わらないので、どのように私生活とトレードを両立させるかを工夫してみましょう。

 

トレードと両立させるためのコツ

結論から申し上げますと、FXは専業主婦やサラリーマン・OLなどの方々でも関係なく、ライフスタイルに合わせてきっちりとトレードルールを作り取引すれば稼げます

ゆひ
私はOLの時も稼いでたよ

トレードルールが無いFXは、税金や手数料が高い、ただのギャンブルです。

仕事や家事の合間にギャンブルFXをしないように、ライフスタイルに合わせてトレードルールを確立させましょう。

両立させるためのコツ

  • ライフスタイルに合わせてトレードルールを確立する
  • 1日中チャートを見なければならない環境を避ける
  • 欲を出さず、利確・損切りなどの決済ルールは機械的に行う
  • 家事をするタイムスケジュールを予め決めて、効率的に行う

 

トレードルールを確立させる

まずは、自分がチャートと向き合える時間を把握し、それに応じてトレードスタイルを見つけることが大切です。

日中チャートを見れないサラリーマンやOLの方が、休憩中などを使い無理にトレードすることはギャンブルに近い思考になってしまうので危険です

トレードルールがあっても、時間や気持ちに余裕がない状態だとルールを無視する可能性があります。

サラリーマンやOLの方々は無理をせず、市場時間帯を絞るか、スイングトレードが良いかと思います。

トレードスタイルを決めたら、トレードルールを確立させましょう。

トレードルールはエントリールール利確や損切りの決済ルール資金管理など細かく決めましょう。

ポイント

1日のルーティーンの中でもお話したように、なるべくチャートを見なくても良いトレードルールや環境を作る。トレードルールはエントリールール利確や損切りの決済ルール資金管理など細かく決める。

 

タイムスケジュールを決めて行動する

特に私のようにめんどくさがり屋や中々行動できない方はタイムスケジュールを組むべきです。

例えば、検証作業をするにしてもタイムスケジュールを組まないと何をすべきか分からずに、YouTubeなどのSNSを見て1日終わってしまうことも多いと思います。

無理のない範囲で、タイムスケジュールを細かく書き出しましょう

最初の頃は5~10分でも良いので、タイムスケジュールの中に検証する時間を決めて『何時にはきちんと検証するんだ』という時間を設けましょう。
空いた時間でやろうとするより、タイムスケジュールを組んだ方がメリハリもでます。

詳しい検証方法はこちらの記事

検証方法

また、タイムスケジュールを組まないとトレード中心の生活になり、家事や育児と両立することは厳しいと思います。

チャートを見る癖は必要ですが、チャートに依存してしまうと何でもチャンス相場に見えて、ギャンブル脳にもなりかねないので、メリハリを付けましょう。

私がチャートをしっかりと見るタイミングは『朝の8時メインの時間足が確定されたときエントリー前』だけです。

後はモニターにチャートは表示してますが、基本は見ません。

何度も言いますが、メリハリは本当に大切です。

ポイント

家事・育児やトレードと両立させるためにはタイムスケジュールを組み、自分が今何をやるべきなのかを明らかにする。

 

1日についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は専業主婦トレーダーの1日のルーティーンをご紹介してみました。

毎日がこの時間の通りに動くわけではありませんが、大体このような感じで毎日を過ごしております。

この記事ではあまりFXについては触れませんでしたが、チャンスがあれば注文をセットしておき、注文が入れば利確か損切りに刺さるまで放置し、注文が入らずそのまま利確までいってしまったら、次のチャンスを待つのみです。

チャンスが無ければ特になにもせず、別のことをすればいいので、ずっとパソコンに張り付いて過ごすなんてことはありません。

大切なので、もう一度言います。

両立させるためには!!

  • 1日のタイムスケジュールを細かく組む
  • チャート見ない環境やトレードルールを作る
    (利確や損切りの決済ルールは特に)

ざっくりとしたご紹介になりましたが、この記事が皆さまのご参考になりましたら幸いです。

 

FXの証券会社XM

 

    -テクニカル分析